2011年11月23日

【映画】ジョゼと虎と魚たち

映画「ジョゼと虎と魚たち」をみた。
jyozeto.jpg

文章では一つの表現では一人のヒトのことしか基本的に描けない。
でも映像は同時に一人以上の感じ方が描ける、
改めてそれが素晴らしいことだと感じた作品だ。

作品内容にひとつだけ言及するならば
私は香苗(上野樹里)の立場には絶対になれないと思った。

やっぱり邦画の細やかな心の動きがすき。

ジョゼと虎と魚たち(2003)
原作;田辺聖子
監督;犬童一心
主演;妻夫木聡・池脇千鶴
予告編
【関連する記事】
posted by 若林わかめ at 14:23| Comment(1) | たゆたう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

眠れない夜はもしもドラッグストアーでパブロンが手に入らなくなった時のことを想像して怖くなったりしてみたりします。

DSCF5047.JPG

近くの特別支援学校の、学習発表会のポスター。
地味に気になるよね。
あの「もしどら」をやるんかな?
でもそうだったら「もしドラ」って書くんじゃない?
とかって考えだしたら、尚のこと気になったんだよね。
タグ:もしどら
posted by 若林わかめ at 13:26| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

11月15日『殆ど無い』

15日に愛すべき作り手、のぞみちゃんに呼んでいただいて
文学フリマで販売した雑誌『殆ど無い』のパーティーにお邪魔いたしておりました。
ちょっと遅くなってけれども、書きますね。

DSCF5004.JPG

関係者ばかりの中にひとり混ざってごめんなさい…
と思っていたら、以前こちらも文学フリマで販売のミニコミ『文学少女』
でお世話になった萩原さんとあわたゆかちゃんを発見!
DSCF5006.JPG

とても楽しいひと時でした☆ありがとう^^

ここで上の冊子を紹介。

『殆ど無い』
DSCF5038.JPG

「侵入」を特集テーマに、クリエイターインタビューや漫画、
オカルト映画の話、好きな女の子がほかの男とセックスしている現実を生き抜く方法など様々掲載。
なんといっても表紙がかわいい。
詳しくは『殆ど無い』主宰、のぞみちゃんBLOG

ほんとに素敵な人なんです、彼女。

ミニコミ『文学少女』
133246.jpg

本好きの女の子26人が各々お気に入りの一冊を持参して写っているポートレート集。
上の写真の萩原さんが撮影。のぞみちゃんがデザインをしています。
私ものぞみちゃんもあわたゆかちゃんも載っています^^
詳しくはこちらまで。

ちなみにあわたゆかちゃんは、あわたプロの代表さんです。彼女もかわいらしい作り手!カラフルな世界を作ってるよ。

美術専攻でもないのにこうやって沢山の作り手さんたちに出会えて
本当に仕合せやなぁ、と思う毎日です。
posted by 若林わかめ at 15:25| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。